Shopping cart
¥0

入金方法・レバレッジ変更方法

※為替、株、暗号通貨のトレード情報は無料Discordで配信中!!

DISCODEグループに参加する   

会員ページへログイン

口座開設完了の連絡が来たら、次は入金。会員ページへ移動、Ctraderを選択しログインしましょう。「口座番号」と「パスワード」をそれぞれ入力したら、「ログイン」をクリックします。

※ログインパスワードが分からない?
会員ページは、実は最近導入されたもの。しっかり修正してくれると思いますが、ここでのパスワードを確認するにはまず自身のCtraderWebへログインして、下記の画像からパスワードを自身で設定する必要があるようです。(2019年10月現在)。自身のCtraderWebへのログイン方法は、こちらのブログにまとめてあります。

入金方法、推奨は2つ

会員ページへのログインが完了したら、「入出金」ボタンを押してください。たくさん入金方法がありますが、推奨は下記画像の赤枠で囲まれた2択。ビットコイン入金なら「Eウォレット」からbitpay、銀行振込やクレジットカード入金なら「決済サービス」からbitwalletを利用するのが便利です。なお、Ctraderは最低入金額が10万円であるので、それ以上を入金してください。

 

bitwalletによる入金

bitwalletとはシンガポールに本社を構えるフィンテック会社の名称で、インターネット上で簡単に開設できるオンラインウォレットを提供しています。海外FXを利用したことのある人は知ってる人も多いでしょう。bitwalletが便利だと言われている理由は、主に手数料の安さと資金移動のしやすさにあります。

証券会社へ直接クレジットカードでの入金もしくは銀行送金をすると、利益分の出金は基本的に海外送金での出金となり、手数料が高額になってしまいます。また、ほとんどのブローカーでそうですが、入金経路と出金経路が一緒でなければいけないといった決まりがあり、Tradeviewも過去にbitwallet入金を使用した履歴がないとbitwalletで出金できないというルールがあります。bitwalletは、クレジットカードや銀行振込での入金も可能であるので、そうであれば始めからbitwallet経由で入金しておくと利益分の出金もスムーズになるというわけです。

外部リンク:bitwallet公式サイト

デメリットがあるとすれば、bitwalletに登録、認証作業まで済ませるのが少し面倒というくらい。
認証作業は、パスポートなどの本人確認書類・住所確認書、IDを持ったセルフィーが必要です。また、クレジットカードで入金をするならカードの登録作業が必要となります。どのみち必要なので、始めに頑張ってちゃちゃっと終わらせてしまいましょう。

・銀行振込での入金

送金先が表示されるので、利用先の銀行で入金手続きを済ませましょう。なお、送金名義人のあたまに口座識別番号を書くことで個人を識別しているようなので、忘れないようにしましょう。
bitwalletへの入金が終わったら、あとは会員ページにログインして、入金手続きすれば無事終了。はじめは少し面倒ですが、数回やればすぐに慣れてきます。

・クレジットカードでの入金
大事な注意点が1つ。
bitwalletにてクレジットカードの登録を済ませた後に、bitwalletの会員ページにてクレジットカード入金をすると4%の手数料がかかります。しかし、会員ページから手続きを済ませると手数料をTradeviewが負担してくれるため、手数料がかかりません。登録したついでにそのままbitwallet上で入金まで済ませないよう注意しましょう。

ビットコインによる入金

ビットコインでの入金ですが、対応ウォレットが決まっている模様。 Copayが支払いに対応しており、知名度もあって使いやすいのでおすすめです。

外部リンク:Copayのダウンロードリンク

会員ページへログインして、入出金よりCopayを選択。あとは、自身のCopayを起動して送金するだけ。出金もCopayで可能なので、これが一番簡単ですね。さすがはビットコイン。

レバレッジ変更方法

口座開設と入金が完了したら、次は最大レバレッジの変更。レバレッジ変更申請より最大レバレッジを『400倍』へと変更してください。(初期は200倍に設定されています。)通常ならば1営業日で対応してくれると思います。

なお、誤解がないように言いますが最大レバレッジは大きければ大きいほどメリットしかなく、デメリットはありません。よく、最大レバレッジが大きい=リスクが高いと勘違いされる人がいますが、最大レバレッジと実際にかかっている実行レバレッジは異なります。最大レバレッジが大きければその分必要な証拠金が少なくてすみ、ロスカットのリスクが低くなるのです。

コピートレードは全て最大レバレッジ400倍で行うので、コピーを開始する前には必ず変更しておいてください。
以上で、口座の準備は完了。あとは、コピーリンクを購入してコピートレードを開始しましょう。

 

FORT Tradingにて利用するプラットフォームは、Ctrader。まず口座開設からどうぞ。

Tradeviewで口座開設

 

Tradeviewってどんな証券会社?信頼性は大丈夫? 魅力を徹底解説。Tradeviewが実はすごい

Tradeviewが実はすごい!

Tradeview
Previous reading
フォワードテスト結果(毎月更新)
Next reading
次世代プラットフォームCtrader