Shopping cart
¥0

建値決済タイマー

※まだ販売しておりません。現在調整中です。

商品カテゴリー:

説明

・ストップロス機能にトリガーとタイマーを装備。リスクを減らしつつ、利益を取りこぼす可能性も低くします。

建値決済ストップや、トレーリングストップなど。ある程度の含み益に達したときに、建値以上にSLを設置すれば負けることはありません。多くの賢いトレーダー は、リスクを限定して利益を増やすためにこのような手法をとります。

しかし、建値以上にSLを設置したことによって、再三利益を取りこぼした経験のある人はいませんか?
具体的には、指定の含み益に到達したあとに建値以上にSLを設置したら、SLに引っかかった後に利益が出る方向へチャートが伸びてしまった。含み益が出ても、建値ラインにSLを即座に置いてしまうと引っかかってしまう可能性が高いだから、リスクは限定したいけれど利益が出てもしばらくは建値ストップは設置せず、チャートと睨み合いをする人は多いと思います。

チャートには、縦軸と横軸の2本しかありません。
トレーリングストップのようなリスクを限定して利益を増やす機能は非常に優秀ですが、価格という縦軸にしか対応していないシステムでは一度利益が出ても戻しで狩られてしまう可能性が高く、現場ではあまり使い物になりません。

そこで建値決済タイマーでは、横軸である時間経過を追加しました。
これにより、含み益が出たときも方向性がある程度確認されてから建値以上にSLを建てることにより、リスクを減らしつつ利益を取りこぼす可能性も低くします。
※二つの異なる数値を設定できます。マイナス方面にも設置が可能です。

・Break Even
Use Break Even 有効化する/しない
Trigger (pips) トリガーとなるPips数を入力
Position Time トリガーとなるPips数に到達してからストップロスを設置するまでに必要な時間(分)を入力
Extra (pips) ストップロスとなるPips数を入力

 

・無料グループへの招待
FORT TRADINGでは、チャットアプリ「DISCORD」にてトレーダー同士での無料コミュニティグループを運営しています。システムを利用する上でのご質問や、他トレーダーとの意見交換・交流、システムのアップデート状況をいち早く配信しています。

DISCODEグループに参加する

免責事項
当記事は投資助言ではなく、あくまでも個人的な意見を述べています。投資は様々なリスクを伴い、お客様の投資元本に損失を与える場合がございます。今後の利益を保証するものではありません。弊社の紹介するシステムを利用した売買でいかなる損失を出された場合でも、当社および当社に情報を提供した第三者は一切の責任を負いません。ご利用に関する自己責任またはリスクに関して十分にご理解の上でお取引していただきますようお願い致します。

レビュー

レビューはまだありません。

“建値決済タイマー” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。