Shopping cart
¥0

プログラミング・コーディングサービス

Ctraderにて自動システム、インジケーターの開発依頼。

Ctraderは自動システムやインジケーター を開発するのに非常に良い環境を提供しています。デモトレード上で精密なバックテストを幾十にも行うことができ、必ずあなたのトレードに大きな助けになってくれるはずです。
Ctraderにて作成された自動システムは、通称Cbotと呼ばれます。これは、C#と呼ばれるプログラミング言語を用いて作成することができます。
FortTradingでは、Cbotの開発をイギリス人プログラマー集団に一部委託しています。ただのコーディングスキルだけではなくソフトエンジニアとして豊富な経験を積み、同時にシステムトレーダーであることから、あなたの要望に対してもっとも綺麗で簡潔にまとめた最適なコードを作成することができます。

・なぜ、綺麗なコードが必要なのか?
コードを作成すること自体は、プロでなくとも頑張れば作成することは可能です。しかし、プロのソフトエンジニアは同じ動作をするコードの中でもよりシンプルに、読みやすく、柔軟に、追加しやすいよう作成しています。ただあなたの要望に対してシステムを開発するだけでなく、いかなる状況下でも適切に動作するように、またシステムを維持しやすく、新しい機能を追加できるように。様々な分野で豊富な経験があるからこそ、こちらからも様々なアドバイスをしながら、あなたの要望に対して最も最適なシステムを作成することができます。

自動システム開発のメリット

・時間とメンタル
トレードとは、裁量(手動)でやるとなるとずっとパソコンの画面の前に張り込みがちになるもの。勉強もしなきゃいけないし、時間もかかるし、ぶっちゃけ肉体労働とまで言ってしまっても良いかもしれません。しかも、それだけ時間と労力をかけたとしても確実にお金が増えるわけではない。あれだけ頑張ったのにお金が減った。。となると、トレーダーは皆通る道ですがこれ以上ないほどやるせ無い気持ちになるでしょう。

人という生き物は儲かることには楽観的ですが、失うことに対してはどうしても避けたがるという習性があります。
一般的にプロスペクト理論と呼ばれますが、人はお金を失う方向に対してだけ強い執着心が生まれるようにできています。お金だけではないですが、全てのものごとはリスクとリターン、その二つを考慮したExpect Value(期待値)を常に追い求めれば良い結果を出せるだろうとされていますが、人は変化を嫌う生き物なのでリスクをどうしても重要視してしまうもの。
人とはお金を失うことに対しての執着心が消えにくい生き物。それが大きな金額であればあるほど尚更です。だから、お金を失ったら取り返すために無理なトレードをして頻繁にポジションを持ってしまったり、もともと決めていた損切りラインを引っ張ってしまったりして、さらに損失を重ねてしまう。裁量(手動)でトレードする場合は、常にこういった人間の習性に抗いながらトレードをしなければいけません。これをロボットに任せるのであれば、ロボットに感情はないのでメンタル面で消耗することがなくなります。

さらに、自分の代わりにロボットが運用してくれるから、空いた時間を別のなにか有意義なことに使うことができる。家族と有意義な時間を過ごしたり、南国でバカンスをしている時でも、別の仕事に集中している時も、寝ている時でさえも。ロボットがあなたの変わりにト24時間トレードしてくれます。自動システムは、トレードしながらあなたの時間とメンタルを確保してくれる最高のツールなのです。

依頼方法

下記リンクからご覧ください。
どんなシステムを作ってほしいのか? プロジェクト詳細の記入方法
完成したプロジェクト詳細は、メールアドレスfct@giraff.jpへお送りください。

よくある質問

開発依頼から配布までの具体的な過程を教えてください。
①プロジェクト詳細の提出
はじめに、プロジェクト詳細を提出していただきます。プロジェクト詳細はより線密に、明確に記入してください。プロジェクト詳細をより線密に記入することで、プロジェクト開発にかかる費用や開発時間を大幅に減らすことができる可能性があります。
②請求書の算出
提出されたプロジェクトの内容から、開発までにどのくらいの時間がかかるのかを計算し、それを元に請求書を発行します。もし、プロジェクト詳細の内容が分かりにくかったり、曖昧なものが含まれていると費用の算出ができず、開発に取り掛かることができません。
また、開発依頼と支払いを済ませたあとに機能の追加を依頼するとなると、その分追加の請求が発生します。プロジェクト詳細は提出する前に、不備や誤りがないかしっかりと確認してから提出するようにしましょう。
③開発
開発期間は、プロジェクトの複雑さにもよりますが平均5営業日ほどです。
④配布・テスト
自身のCtraderで、テストを行いましょう。プログラムであるので、複雑なものになれば数カ所バグが見つかるのが通常です。バグが見つかればこちらで修正して再送付するので、しっかり思い通りに動くかどうか念密にテストして下さい。
⑤納品

・費用はいくらかかりますか?
プロジェクトの複雑さによります。プロジェクト詳細を送信してもらえれば、見積もりをお渡しします。10万円以内に収まることが多いです。

・どうやって支払えますか?
PayPalで支払いが可能です。

・コードは受け取れますか?
はい、お渡しします。

・作成してもらったシステムの著作権は誰にありますか?
依頼者であるあなたにシステムのアイデア、またはプログラムコードの全著作権があります。

・バグが見つかった場合、いつまでなら修正してくれますか?
私たちは納品から28日間の保証期間を設けています。その期間内でなら、バグが発生した場合無料で修正いたします。(※提出されたプロジェクト詳細に記載された内容に限る。)
28日以降は追加の費用が発生しますが、実際ほとんどのプロジェクトは納品から数週間でバグなどの修正は全て完了したケースがほとんどなので、バグが理由で追加の費用が発生するケースは非常に稀です。

・MT4など他のEAをCtrader用にコンバートしてくれますか?
はい、もちろん可能です。しかし、ただ単純に該当サイトのリンクを送って同じものを作ってというのは難しいので、上記記載のプロジェクト詳細をしっかり用意していただく必要があります。

 

詳細情報は無料Discordでも確認できます。今なら、無料で』特別特典ももらえる!!
※特典内容はDiscord内で確認してください。なお、特典は予告なく終了する場合があるので、お早めに。

プログラミング
Previous reading
プロジェクト詳細の記入方法
Next reading
無料グループ参加特典